気持ちよく起床を迎えられた記憶がしばらく無い

目覚めると絶望的な気持ちで死にたくなる

仕事に行くために朝起きる。その瞬間に襲い掛かる「今日もまた1日が始まるのか・・」という絶望感。ぼくが20代のころ、いくつかの職場に通っていた時にはこんな気持ちで目覚めていました。

 

完全なウツ病なんですけどね。ぼくは心療内科に通いながら働いていたので、おおよそキツい原因は病的なものだと分かっていました。でも辞められない・・。

「みんな頑張っているんだから仕方がない」と絶望感に抗うようにベッドから起き上がり、仕事へ向かう支度をする。死ねば楽になるという気持ちを押し殺して出勤する。

 

こんな20代の生活を繰り返していたのですが、今になって思うのはこれらが「辞めるサイン」だったという話。実体験から警鐘を鳴らします。

朝起きた瞬間の心身の状態は、優秀なバロメーターである

朝起きた時は、色んな思いを抱かれると思います。その思いと向き合うと、健康状態が一発で分かるバロメーターになるので大事にして下さい。ぼくの場合は、朝起きると次のような症状が出ていました。

  • 身体が異常なほど重たく、何かをしようという気にならない
  • もっと寝ていたいけど、目覚めてしまったことで絶望的な気持ちになる
  • 死にたい

 

かなり暗い話なのですが(汗) 実際にぼくに起こっていたことです。でも、いつもこんな状態では無いんですね。

 

パワハラに遭う職場や、仕事が合わず全く上手く行かない場所で働いた時だけに起こること。その証拠に、今は一人で自営業をしていますが「起床が最高に気持ちイイ」です。「今日も頑張るぜ!」と起きる。

これら最悪の環境と、じぶんの望む環境の両方で目覚めを経験すると分かるのですが、「起床時ほど心身の状態がわかるものは無い」ということです。

 

少なくとも、起床した瞬間に絶望的な気持ちになるのは人間としてどこかオカシイ。生活の中に、毒を抱えて生きている可能性が非常に高いと自覚すべき特徴です。

これは優秀なバロメーターに間違いありません。体内の健康装置を信じて、対策を打っていくべきです。

 

年中ツラい起床しかできないなら「会社を辞めるサイン」が出ていると自覚せよ

「ムリをしてでも頑張る」というのは大事ですが、ぼくは会社を辞める基準の1つに「起床時の状態が悪い」という部分を重視すべきだと思っています。

なぜなら、ぼく自身がじぶんをごまかし朝の絶望感をこらえながら働いて精神を潰してきたから。20代の若者が、朝起きた瞬間に「死にたい」っておかしいんですよ。

 

心療内科にも通って薬をもらい、何とか夜の緊張を和らげ寝て起きるの繰り返し。仕事をするために、ここまでしなければいけないってどこか違っています。

年中ずっとツラい起床をしているなら、まさに「会社を辞めるサイン」でした。これは例外なく言えること。「この職場しかない」と思っているかもしれないですが、一生そのまま朝から絶望感を背負って生きていきたいですか?

 

仕事の問題はあると思いますが、心の底では「気持ちよく朝を迎えらえる生活を送りたい」というのが本音なはず。そんな方こそ、会社を辞めて一度じぶんを振り返られることをオススメします。

絶望的な朝を迎える毎日だと、どうしても正常な判断力は鈍っています。「会社を辞めて後をどうするんだ」と考えてしまうかもしれませんが、まだみなさんは20代。

 

「急がば回れ」ではないですが、そんなに絶望的な状況の中で働くことはキケン。20代求人ならいくらでもありますし、やり直すチャンスは無限です。(20代求人サイト)

ぼくのように心身を壊して、せっかくニートから復帰していたのに逆戻りするような人生は避けて頂ければと思います。


「働いてみたいな」←このやる気をムダにしてませんか?

仕事探しって面倒ですよね。ぼくも「働きたくないけど、働く意思はある」という状態で20代は悩んで来ました。

しかし、思い返せばこの悩んだ時間がムダだったとも反省。悩むと「今はまだ」とか「明日から」と先延ばしするんですよね。


結果的に次の日も、先延ばしをする後悔ループ(苦笑)これが続くと、せっかくやる気を出しかけたのに悩んで苦しんだにも関わらず進展がないという最悪の状況に陥ります。

だから伝えたい。「僅かであろうとやる気があるなら、今この瞬間に行動すべき」と。


何も就活はやる気MAX状態でなくてもいいんですよ。ちょっとハロワに行く、ネット求人サイトを見る。なんでもいいんです。今あるだけのやる気を大事に使いませんか?という話。


精神的に疲れていると、仕事探しどころじゃないのは誰もが経験しているはず。


それなら今ある「やる気の範囲」で行動する。その中で出来る限りのことをやれば、後悔のない明日がある。この考え方を心がけて求職活動をされてみて下さい。


たとえば、僅かな労働意欲がある方ならリクナビのチェックなどは出来るはず。もちろん、部屋の中で出来ます。おすすめ理由は3つ。


リクナビをお勧めする理由
リクナビネクスト
  • 求人数は業界トップクラス。全国どこでも仕事が見つかる
  • 20代にうれしい「未経験・初心者OK」の求人情報が豊富
  • 登録のみで非公開求人を全てチェックできる

就活の面倒臭さを、とにかく飛ばせるのがリクナビです。ネット登録した瞬間から非公開求人を含む、全国トップクラスの求人案件を見ることが可能。これにより、仕事を探したけど何もないという状況が確実に減ります。


もちろん、未経験や初心者向けに安心して働ける求人は豊富。登録するだけなので、電話が掛かってくるなどの心配も不要ですよ。

スカウトメールなど登録するだけで、未経験スペックでも働かせてもらえる案件のお知らせが来るなど便利のひと言。


働きたい、面接を受けたいと思った時に「登録からやらないとダメなのか」という心理ハードルを下げるためにもまずは求人チェックが有効です。

ぼくの経験からも、こういう小さな行動をするだけで「後悔なき明日」を迎えられます。迷っているなら、たった5分の登録から始まる1歩をまず踏み出すと、今のやる気もムダになりません。ガンバです!

後悔しない明日を迎えるために⇒リクナビNEXT(未経験者歓迎)