「ニート 脱出 方法」とかで検索している方に、結論を申し上げます。ニート脱出のコツは「リスクを取るだけ」です

年初なので気持ちの面で過去を振り返りつつ、どうしてじぶんがニートを脱出してこれたのかと考えていました。

それが「リスクを背負った」という話に繋がります。

 

ニートから抜けれない・フリーターが続いている方など、2018年はリスクについて考えながら過ごして欲しいと思います。

ニートから抜け出す人は、リスクを背負うポジションに立つ

最近、仮想通貨をやっているんですが巷では億を稼いだ人を「億り人」なんて呼んでるんですね。

で、仮想通貨をやればみんな億を稼げるかというとそうでもなく。資産が100倍1000倍になるように、頭から100万とかをつぎ込んでいるわけです。

まさにリスクを取ったから億のお金(成功)を手にしている。

 

これはニート脱出にも言えることなのですが、やはりニートを脱出しようと思うならリスクを取る必要があります。

ぼくのケースで話してみると、脱出まで以下のリスクがありました。

 

  • 働く場に出ていくことが怖い
  • 面接や就活をするにあたって不安が募る

 

こんな感じで、ふつうに働いている人にはリスクなんて話に聞こえないレベルになるんですが(汗)

ニートだったぼくには、働こうという行動をすることが自分を苦しめる最悪のリスクでした。

 

しかしながら、こういったハードルを乗り越えたことから、抜け出す道に進めたとも言えます。

仮想通貨を始めたことが影響してか、何だかリスクという感覚がよく分かるようになりました。

「家から出る」という行動を起こしたことで結果的に仕事に就いたわけなので。仮想通貨も、手にしてみて増えたという成功を得られる。似ていますね。

 

家の中にいると、確かに何も起こらないので安心はするんですが・・。

「行動しないことで、結果的に時間が過ぎていく」という問題もまたリスクでした。

 

あなたに取ってリスクが高いことは、見返りが非常に大きい証拠

ここで、話はニート脱出に戻りますが「これをやるのはキツイなー」とリスクを考えてしまう話は大事にした方が良いです。

ニートの方が、「家から出るのはリスクがあるな」と思えたら、それは家から出たことによる大きな見返りがある証拠

 

ぼくは精神疾患を患って、家から一歩も出られない時期があったんですが。

その時も、家から出たことで外の世界の楽しさを知れたりと今にして思えば頑張った甲斐がありました。

  • ニートなら家に出てみる、バイトをしてみる
  • フリーターなら、正社員としての転職活動をしてみる

こういう少しでもいい方向に向かおうとする行動には、ストレスがそれなりにかかってきます。

それがあなたに取って、負担として感じるリスクであることならむしろ歓迎すべきでしょう。

 

嫌な思いだけさせられて、結果的に何も残らなかった・・ということは世の中には少ないので。

こと、ニート脱出の問題においてはリスクを引き受けたもの勝ちです。見返りがあるという分かりやすいケースですよ。

  • 上手くやれるかな
  • 働くとどんなことがあるのかな

こういう心配の先には、上手く行こうが失敗しようが最高の経験となってリターンになるもの。こういう事実を、元ニートとして伝えたいと思い書かせて頂きました。

 

あまりニートの方が煽られると苦しいかなと思って書きにくいところはあるんですけどね。

リスクを取った先にあるリターンは、最高のご褒美に変わりゆくと伝えたいです。

 

2018年も始まりました。

ちょうど1年のスタートですし、今現在ニートで悩んでいる人。フリーターでバイト生活が続いている人など再チャレンジの年にされてみてはいかがでしょう。

ぼくも20代を応援すべく、ひっそり更新しつつブログを運営していきたいと思っています。

20代就職のサポートはこちら


「働いてみたいな」←このやる気をムダにしてませんか?

仕事探しって面倒ですよね。ぼくも「働きたくないけど、働く意思はある」という状態で20代は悩んで来ました。

しかし、思い返せばこの悩んだ時間がムダだったとも反省。悩むと「今はまだ」とか「明日から」と先延ばしするんですよね。


結果的に次の日も、先延ばしをする後悔ループ(苦笑)これが続くと、せっかくやる気を出しかけたのに悩んで苦しんだにも関わらず進展がないという最悪の状況に陥ります。

だから伝えたい。「僅かであろうとやる気があるなら、今この瞬間に行動すべき」と。


何も就活はやる気MAX状態でなくてもいいんですよ。ちょっとハロワに行く、ネット求人サイトを見る。なんでもいいんです。今あるだけのやる気を大事に使いませんか?という話。


精神的に疲れていると、仕事探しどころじゃないのは誰もが経験しているはず。


それなら今ある「やる気の範囲」で行動する。その中で出来る限りのことをやれば、後悔のない明日がある。この考え方を心がけて求職活動をされてみて下さい。


たとえば、僅かな労働意欲がある方ならリクナビのチェックなどは出来るはず。もちろん、部屋の中で出来ます。おすすめ理由は3つ。


リクナビをお勧めする理由
リクナビネクスト
  • 求人数は業界トップクラス。全国どこでも仕事が見つかる
  • 20代にうれしい「未経験・初心者OK」の求人情報が豊富
  • 登録のみで非公開求人を全てチェックできる

就活の面倒臭さを、とにかく飛ばせるのがリクナビです。ネット登録した瞬間から非公開求人を含む、全国トップクラスの求人案件を見ることが可能。これにより、仕事を探したけど何もないという状況が確実に減ります。


もちろん、未経験や初心者向けに安心して働ける求人は豊富。登録するだけなので、電話が掛かってくるなどの心配も不要ですよ。

スカウトメールなど登録するだけで、未経験スペックでも働かせてもらえる案件のお知らせが来るなど便利のひと言。


働きたい、面接を受けたいと思った時に「登録からやらないとダメなのか」という心理ハードルを下げるためにもまずは求人チェックが有効です。

ぼくの経験からも、こういう小さな行動をするだけで「後悔なき明日」を迎えられます。迷っているなら、たった5分の登録から始まる1歩をまず踏み出すと、今のやる気もムダになりません。ガンバです!

後悔しない明日を迎えるために⇒リクナビNEXT(未経験者歓迎)