職務経歴書のフォーマット選びに疲れた

そもそも経歴書は自由形式が多すぎ・・カンタンな書き方を知りたい

 

履歴書と職務経歴書では、作りやすさに差がありますよね。ぼくはこの2つの内、職務経歴書の作成がとても苦手でした。理由は、履歴書に比べて職務経歴書の書き方が自由すぎるから

学生のバイト面接くらいなら経歴書は不要ですが、20代になって企業に入社を考えるなら避けられません。でも自由過ぎるがゆえに書き方に悩まされる・・(汗)

 

しかし、そんな職務経歴書も今ではカンタンな質問に答えるだけで作れてしまいます。というのもリクナビNEXTの「けいれきナビ」をご存知でしょうか?

けいれきナビは「何から書けばいいんだっけ?」を無くす画期的なツール

「けいれきナビ」は、職務経歴書の作成ツールです。操作も簡単で、初見の方でもラクに作成できるのが良いところ。

「職務経歴書って何から書けばいいんだっけ?」というありがちな迷いもなくなります

 

ぼくが20代のころに戻れるなら、こういうツールが使いたかった・・と思うばかり。羨ましいぞ20代!(笑)

以下、3つの入力を進めることで完成します。

 

① 過去の勤務先を入力

過去の勤務先を入力します。会社名と勤務期間などを書くのですが、テンプレートに入力するだけなので書き忘れがありません。

また、書きたくないところはひとまず入力しておけば、後からじぶんで好きなように修正することが可能。

 

おおまかな流れとしては、「ツールからの質問に答えていくだけで完成しちゃう」というわけです。

 

② もちろん勤務時代の出来事を伝える質問もある

勤務先などを入力したら、詳細な仕事内容も質問されます。就活本などを読みながらだと、ちょっと分からなくて迷うポイントなんですが・・。

ですが、「けいれきナビ」が用意した、これを答えておくべし!という決まったテーマがあるので考えるまでもありません。もちろん、本も必要なし!

 

ここも後から修正して、じぶんの好きなように加筆することも削除することも可能です。言われるがままに書いていけば、あっという間に終わっていくのでスイスイ便利

 

③ レジュメは最後にプレビューできる。あとは完成させるだけ

ここまで来ると、あとは埋まっていないところや修正ポイントを直すだけです。「けいれきナビ」が便利なのは、ここに至るまでの過程がすべて質問に答えるだけで済むというところですね。

完成目前でプレビューを見て、足りないところは好きなように追加しちゃうといいですよw

 

「けいれきナビ」の利用もかんたん!リクナビスカウトに登録するだけ!

最後に「けいれきナビ」の利用法ですが、リクナビスカウトへの登録が必要となります。リクナビスカウトとは、メール登録しておくと経歴に応じて登録者に合う仕事を紹介される仕組みです。

相性の良さそうな人に限定した非公開求人が届くので、「けいれきナビ」の利用に関係なく利用している方が多いです。2017年現在だと、リクナビユーザーの2人に1人は使っている人気ぶり

 

「仕事を探しているので、相性の良い仕事があればスカウトして欲しい」と思っている方ほど、スカウト登録はオススメです。もちろんメールだけで、電話などはかかってこないので安心して大丈夫。

せっかく経歴作成をするなら、損をしないようにスカウトメールもチェックされてみてはいかがでしょうか。リクナビは求人サイトのトップにいるので、使っておいた方が仕事も見渡せますから

20代なら引く手あまたです。ぼくなら高みの見物でスカウト状況をチェックしたいですw

「けいれきナビ」を利用するならスカウト登録⇒リクナビNEXT


「働いてみたいな」←このやる気をムダにしてませんか?

仕事探しって面倒ですよね。ぼくも「働きたくないけど、働く意思はある」という状態で20代は悩んで来ました。

しかし、思い返せばこの悩んだ時間がムダだったとも反省。悩むと「今はまだ」とか「明日から」と先延ばしするんですよね。


結果的に次の日も、先延ばしをする後悔ループ(苦笑)これが続くと、せっかくやる気を出しかけたのに悩んで苦しんだにも関わらず進展がないという最悪の状況に陥ります。

だから伝えたい。「僅かであろうとやる気があるなら、今この瞬間に行動すべき」と。


何も就活はやる気MAX状態でなくてもいいんですよ。ちょっとハロワに行く、ネット求人サイトを見る。なんでもいいんです。今あるだけのやる気を大事に使いませんか?という話。


精神的に疲れていると、仕事探しどころじゃないのは誰もが経験しているはず。


それなら今ある「やる気の範囲」で行動する。その中で出来る限りのことをやれば、後悔のない明日がある。この考え方を心がけて求職活動をされてみて下さい。


たとえば、僅かな労働意欲がある方ならリクナビのチェックなどは出来るはず。もちろん、部屋の中で出来ます。おすすめ理由は3つ。


リクナビをお勧めする理由
リクナビネクスト
  • 求人数は業界トップクラス。全国どこでも仕事が見つかる
  • 20代にうれしい「未経験・初心者OK」の求人情報が豊富
  • 登録のみで非公開求人を全てチェックできる

就活の面倒臭さを、とにかく飛ばせるのがリクナビです。ネット登録した瞬間から非公開求人を含む、全国トップクラスの求人案件を見ることが可能。これにより、仕事を探したけど何もないという状況が確実に減ります。


もちろん、未経験や初心者向けに安心して働ける求人は豊富。登録するだけなので、電話が掛かってくるなどの心配も不要ですよ。

スカウトメールなど登録するだけで、未経験スペックでも働かせてもらえる案件のお知らせが来るなど便利のひと言。


働きたい、面接を受けたいと思った時に「登録からやらないとダメなのか」という心理ハードルを下げるためにもまずは求人チェックが有効です。

ぼくの経験からも、こういう小さな行動をするだけで「後悔なき明日」を迎えられます。迷っているなら、たった5分の登録から始まる1歩をまず踏み出すと、今のやる気もムダになりません。ガンバです!

後悔しない明日を迎えるために⇒リクナビNEXT(未経験者歓迎)