求人サービスに登録したけど仕事が無い・・」

ウェブ就活が主流になってからと言うもの、求人サービスが非常に増えましたよね。だけど「せっかく求人サイト登録したのに仕事が少なかった」という経験をされた方もいるのでは?

 

かくいうぼくも派遣会社で同じような思いをしたことがあります。「登録したのに・・チクショーめ!」な気持ちになりますよねwただ、地元の派遣会社なので求人が少なくて当たり前でもありました。

しかし、忘れてはいけないのは求人サイトも派遣会社も含め「求人が多いところを見誤っているから失敗する」というだけの話。しっかり求人数の多いところに登録すれば問題ないわけですから。

 

そこで今回は、「求人数が多い就活サイト」をまとめてみました。20代は応募しやすい世代なので、とにかく効率よく大量の求人を見るよう心がけてみて下さい。

求人数の多い就活サイトをまとめてみた【20代向け】

 

【リクナビ】 ~ネット求人と言えばリクナビ~

  • 掲載求人は業界最多の12万件以上
  • 毎週の新着求人1000~3000件と豊富(時期によって変動アリ)
  • リクナビ限定の掲載求人は全体の85%以上

 

「ネット上のハロワ」と言われるほど知名度の高いリクナビ。転職サイト経由で仕事を決める人の8割はリクナビというデータがあるほどです。登録を避ける理由が見当たらない実績ですねw

上記の好条件に加えて、スカウトメール登録をする方も非常に多い。2人中1人はスカウト登録して、じぶんに合った相性の良い求人を見落とさない工夫もしています。

リクナビにしか掲載されない仕事も多く、未経験や初心者から始められる仕事が多いのも20代に好かれる理由の一つですね~。

登録はこちらからリクナビNEXT

 

【DODA】 ~転職アドバイザーから指南してもらえる~

  • 毎週の新着求人4000件前後(時期によって変動アリ)
  • DODA限定の非公開求人は約8万件(登録後チェック可能)
  • 求人数業界トップクラスの10万件

 

新着求人を押さえるならDODAが圧倒的に多いです。全体の求人数も10万件を超えており、その中の8万件も非公開求人と魅力的。

転職アドバイザーも在籍しているため、DODAに行けば全面的な就活フォローが受けられるのも人気の理由。一人で就活することに間違いが無いか迷ったら、アドバイザーに相談しつつ行動することをオススメします。

ちなみに、ふつうの求人サイトとして検索だけに利用することも可能。アドバイザーに頼りたくない場合でも、登録さえすれば求人に応募が出来るので気軽に使えるのはありがたいですね。

登録はこちらからDODA

 

【キャリコネ】 ~リクナビ・DODAで見つからない時の保険に~

  • 大手求人サイト16社から20万件の求人を一括検索
  • 多すぎる求人も「口コミサービス」をチェックすれば安心して選べる
  • 面接官からの質問や、応募プロセスが公開されているため就活有利

 

特殊な転職サイトですが、キャリコネは大手求人サイト16社から20万件の求人を一括検索できるサービスです。(上記にあるリクナビ・DODAは含まれない)

せっかく登録しても、求人数が少なければ登録の2度手間になるという不満が、一括検索サービスという形で実現。キャリコネに登録すれば、提携企業をアカウント1つで利用できるのは嬉しい限り。

「口コミ制度」もコンテンツに取り入れており、これから応募する企業に対する不安や、心配な面を前もってチェックできます。

登録はこちらからキャリコネ

 

おすすめはリクナビ

用途別にまとめると

リクナビNEXT】・・・まずはマイペースに就活王道ルートを進みたい人向け

DODA】・・・アドバイザーの手を借りて就職を有利にしたい人向け

キャリコネ】・・・口コミや対策レポートをチェックしながら就活したい人向け

 

こういった使い方になります。どれを選んでも求人数は多いですし、20代向けの仕事はありますのでチェックされてみて下さい。ぼくのおすすめ順に並べているので、まずは12万件以上の仕事があるリクナビから探されてみてはいかがでしょうか

 


「働いてみたいな」←このやる気をムダにしてませんか?

仕事探しって面倒ですよね。ぼくも「働きたくないけど、働く意思はある」という状態で20代は悩んで来ました。

しかし、思い返せばこの悩んだ時間がムダだったとも反省。悩むと「今はまだ」とか「明日から」と先延ばしするんですよね。


結果的に次の日も、先延ばしをする後悔ループ(苦笑)これが続くと、せっかくやる気を出しかけたのに悩んで苦しんだにも関わらず進展がないという最悪の状況に陥ります。

だから伝えたい。「僅かであろうとやる気があるなら、今この瞬間に行動すべき」と。


何も就活はやる気MAX状態でなくてもいいんですよ。ちょっとハロワに行く、ネット求人サイトを見る。なんでもいいんです。今あるだけのやる気を大事に使いませんか?という話。


精神的に疲れていると、仕事探しどころじゃないのは誰もが経験しているはず。


それなら今ある「やる気の範囲」で行動する。その中で出来る限りのことをやれば、後悔のない明日がある。この考え方を心がけて求職活動をされてみて下さい。


たとえば、僅かな労働意欲がある方ならリクナビのチェックなどは出来るはず。もちろん、部屋の中で出来ます。おすすめ理由は3つ。


リクナビをお勧めする理由
リクナビネクスト
  • 求人数は業界トップクラス。全国どこでも仕事が見つかる
  • 20代にうれしい「未経験・初心者OK」の求人情報が豊富
  • 登録のみで非公開求人を全てチェックできる

就活の面倒臭さを、とにかく飛ばせるのがリクナビです。ネット登録した瞬間から非公開求人を含む、全国トップクラスの求人案件を見ることが可能。これにより、仕事を探したけど何もないという状況が確実に減ります。


もちろん、未経験や初心者向けに安心して働ける求人は豊富。登録するだけなので、電話が掛かってくるなどの心配も不要ですよ。

スカウトメールなど登録するだけで、未経験スペックでも働かせてもらえる案件のお知らせが来るなど便利のひと言。


働きたい、面接を受けたいと思った時に「登録からやらないとダメなのか」という心理ハードルを下げるためにもまずは求人チェックが有効です。

ぼくの経験からも、こういう小さな行動をするだけで「後悔なき明日」を迎えられます。迷っているなら、たった5分の登録から始まる1歩をまず踏み出すと、今のやる気もムダになりません。ガンバです!

後悔しない明日を迎えるために⇒リクナビNEXT(未経験者歓迎)