どの職場にも出現する「うるさい上司」の話が役に立たない理由を書きます。

ニートとか、フリーターになっている人の中には上司と上手くいかずに・・という方もいますよね。ぼくも、いくらかの職場で上司と折り合えず辞めた経験があるのでw

 

そもそも「うるさい上司」を定義すると以下のような感じでしょうか。

  • 何をやるにも「上司基準」で物事を教えようとする
  • いつも似たようなことをネチネチと言ってくる
  • 何度やっても出来ないことを、何度も指摘してくる

 

大方こんな感じではないでしょうか?いやー・・想像しただけでも「うるさい」ですよねw「老害は去ってくれ」という感じ。

ではなぜ、これらの話をする上司の話が役に立たないのかをまとめておきます。ストレスを感じながら、真面目に上司の話を聞いている人ほど参考にどうぞ。

どこの職場にもいる「何か言いたいだけ病」のオッサンたち

「上司のうるさい話は役に立たない」というのはガチな話です。

というのも、彼らは仕事の指導にかこつけてガヤガヤ言ってるだけのケースが本当に多いからなんですね。

 

言われて出来るようになるようなことなら、そもそも1~2回の指摘で済む話じゃないですか。

それが何度も、最悪の場合は毎日言われていると「そもそも無理な話」を言われているだけなのです。あなたの仕事レベルが追い付いていないか、上司の要求レベルが高いかのどちらか。

 

どうしようも無いことを指摘されるということは、つまりは「何か言いたいだけ病」にかかっているだけのオッサンに絡まれているだけなんですw

「そんなことは無い」とオッサンに言われるかもしれませんが、本質的には事実なんですよねー。しつこい指導で何か変わりますか?w

 

実際に、散々うるさく当たってきた上司たちがある日「何度言っても分からないならもう言わん!」みたいな怒り方をしてくるんですね。

そして「もう言わない」と言いつつも、結局次の日にはまた同じことを言ってくる。

 

これが全てだと思いますよ。言いたいだけ病です。

「言わずにはいられない性格」というだけの話

 

「職場のネチネチ上司」の声は、最初の指摘だけ聞いとけw

職場のネチネチ上司の話なんて、ぶっちゃけ1割だけ受け止めておけばいいんです。

1割というのは、最初に指摘されたことですね。最初だけは本当に「こうすればいいんじゃないの?」という純粋な指摘だったりするので。

誰でも嫌われたくないので、ネチネチと最初からいうことはありません。なので、仕事に対する指摘の本質は最初だけ

 

あとから再三に渡り言われるようになるのは、もう関係ないんですよ。上司の勝手な苛立ち、思い込み、先輩として言わなければ的な責任感。

という具合に役立つ度合いがドンドン下がっていきます。ネチネチ言われてストレス溜めて、最終的にそれが役立っていくか?というとそうでは無い。

ここまで読んだ方はお分かり頂けると思いますが、要するに「うるさい上司の話」はほとんど役に立たないのですw

 

逆に1~2回の指摘で終わる人の話はしっかり聞いておいた方がいい。それだけ要点が詰まっていますから

この要領を知っておくと、仕事に挑む姿勢や考えにもプラスです。それでは、頑張って行きましょう~♪


「働いてみたいな」←このやる気をムダにしてませんか?

仕事探しって面倒ですよね。ぼくも「働きたくないけど、働く意思はある」という状態で20代は悩んで来ました。

しかし、思い返せばこの悩んだ時間がムダだったとも反省。悩むと「今はまだ」とか「明日から」と先延ばしするんですよね。


結果的に次の日も、先延ばしをする後悔ループ(苦笑)これが続くと、せっかくやる気を出しかけたのに悩んで苦しんだにも関わらず進展がないという最悪の状況に陥ります。

だから伝えたい。「僅かであろうとやる気があるなら、今この瞬間に行動すべき」と。


何も就活はやる気MAX状態でなくてもいいんですよ。ちょっとハロワに行く、ネット求人サイトを見る。なんでもいいんです。今あるだけのやる気を大事に使いませんか?という話。


精神的に疲れていると、仕事探しどころじゃないのは誰もが経験しているはず。


それなら今ある「やる気の範囲」で行動する。その中で出来る限りのことをやれば、後悔のない明日がある。この考え方を心がけて求職活動をされてみて下さい。


たとえば、僅かな労働意欲がある方ならリクナビのチェックなどは出来るはず。もちろん、部屋の中で出来ます。おすすめ理由は3つ。


リクナビをお勧めする理由
リクナビネクスト
  • 求人数は業界トップクラス。全国どこでも仕事が見つかる
  • 20代にうれしい「未経験・初心者OK」の求人情報が豊富
  • 登録のみで非公開求人を全てチェックできる

就活の面倒臭さを、とにかく飛ばせるのがリクナビです。ネット登録した瞬間から非公開求人を含む、全国トップクラスの求人案件を見ることが可能。これにより、仕事を探したけど何もないという状況が確実に減ります。


もちろん、未経験や初心者向けに安心して働ける求人は豊富。登録するだけなので、電話が掛かってくるなどの心配も不要ですよ。

スカウトメールなど登録するだけで、未経験スペックでも働かせてもらえる案件のお知らせが来るなど便利のひと言。


働きたい、面接を受けたいと思った時に「登録からやらないとダメなのか」という心理ハードルを下げるためにもまずは求人チェックが有効です。

ぼくの経験からも、こういう小さな行動をするだけで「後悔なき明日」を迎えられます。迷っているなら、たった5分の登録から始まる1歩をまず踏み出すと、今のやる気もムダになりません。ガンバです!

後悔しない明日を迎えるために⇒リクナビNEXT(未経験者歓迎)