仕事に対する志望動機に悩む・・」

面接で”仕方がないから働く”とは言えない・・」

いやいやw志望動機なんてキレイな話じゃなくていいんですよー。建前をテキトーでも作れたらそれでいいんです。志望動機って悩みますが、本音で語ろうと思うと厳しいですよね。

 

なぜなら、仕事に対して全く興味を持てなくとも志望動機は作る必要があるからです。ぼくなんて20代のころは働く意欲・志望動機なんてゼロでしたよ。堂々と言える話でもないですがw

「周りが働くから同じようにせねば」と焦るし、両親からは働けと言われるし。こうなると、ウソでも建前を作り「興味があったので~」とか言い出す必要が出てきます。

 

しかし、ここで考えて欲しいのは志望動機は建前が作れたら十分ということ。それよりも本音の部分を大事に考えて欲しいのです。

面接でわざわざ本音をいう必要はないですが、「働いて女性とデートしたい」なんて動機は素晴らしいじゃないですか。ぶっちゃけ、こんな動機の方が、はるかにやる気アップしますよね~。

志望動機に価値はない。建前に消耗するなら、「本音」に夢を見よ

日本の就活事情もありますが、みんな志望動機を必死に考えますよね。でも先ほども述べた通り、テキトーでいいんですよ。履歴書と面接に使える建前があれば十分。ググった話でいいんじゃないかなw

それよりも、ぼくは「本音」を考えるべきだったなと今になって思うんですね。30代になってより思います。

 

例えば、建前の志望動機を考えるのってそれだけで働くのが嫌になる。なんだか、ウソ偽りのない話を言わなきゃいけないようで・・・でもそんなのは建前としてさっさと作っちゃえばいいんです。

逆に、建前は浮かびにくとも、「僅かな本音」はあると思うんですね。「お金を手にしてゲームを買いたい」とか「働き始めたら合コンに行きたい」とか。ちなみにぼくは「働いて彼女が欲しい」でしたw

 

これだけ聞くと、動機が不純なんですけど・・。そもそも「働く動機に完璧なるもの」を求めていたらみんな働けないですよね。

むしろ建前を考えるよりは、本音を考えた方がずっと働くモチベーションに繋がる事実。少なくとも、「無職より働いた方が女性との出会いの場に顔を出せる」と考えたぼくは、就活も頑張れました

 

というのが、ぼくの「働くための動機」に対する考え方。不純ですが、人間なんてこんな感じだと思いますよ。いいじゃないですか、キレイな働き方を目指しても1円にもならないんですから

 

「ウラ志望動機」を持っておくことで、面接の苦しさが軽減される

本音の志望動機(ウラ志望動機)があることで、メリットも生まれてくるんですね。たとえば、志望動機って着飾ってしまうと面接でウソを言わないといけない気持ちになるじゃないですか。ちょっと苦しいというか。

でも、建前については「本音の志望動機は言えないから隠れみのなんだ」と思えたら、それなりに面接の苦しみも半減されます。

 

ぼくなら、「会社員になれば女の子とも遊べるから!」とか本気で言えないじゃないですかw

だからこそ、建前を使う必要があると納得もできるんです。性格もあると思うので、すべての若者に有効とは言いませんが、少しでもラクな気持ちで面接に挑める考え方に持っていくべき!ということ。

 

志望動機の書き方や話し方がわからなければ、アドバイザーのいる求人サービスを活用すれば一緒に考えてくれます。どこでも助けてくれますから。

ぼくも、「20代向け求人サイト」をまとめているので、必要であれば相談されてみるといいですよ。


「働いてみたいな」←このやる気をムダにしてませんか?

仕事探しって面倒ですよね。ぼくも「働きたくないけど、働く意思はある」という状態で20代は悩んで来ました。

しかし、思い返せばこの悩んだ時間がムダだったとも反省。悩むと「今はまだ」とか「明日から」と先延ばしするんですよね。


結果的に次の日も、先延ばしをする後悔ループ(苦笑)これが続くと、せっかくやる気を出しかけたのに悩んで苦しんだにも関わらず進展がないという最悪の状況に陥ります。

だから伝えたい。「僅かであろうとやる気があるなら、今この瞬間に行動すべき」と。


何も就活はやる気MAX状態でなくてもいいんですよ。ちょっとハロワに行く、ネット求人サイトを見る。なんでもいいんです。今あるだけのやる気を大事に使いませんか?という話。


精神的に疲れていると、仕事探しどころじゃないのは誰もが経験しているはず。


それなら今ある「やる気の範囲」で行動する。その中で出来る限りのことをやれば、後悔のない明日がある。この考え方を心がけて求職活動をされてみて下さい。


たとえば、僅かな労働意欲がある方ならリクナビのチェックなどは出来るはず。もちろん、部屋の中で出来ます。おすすめ理由は3つ。


リクナビをお勧めする理由
リクナビネクスト
  • 求人数は業界トップクラス。全国どこでも仕事が見つかる
  • 20代にうれしい「未経験・初心者OK」の求人情報が豊富
  • 登録のみで非公開求人を全てチェックできる

就活の面倒臭さを、とにかく飛ばせるのがリクナビです。ネット登録した瞬間から非公開求人を含む、全国トップクラスの求人案件を見ることが可能。これにより、仕事を探したけど何もないという状況が確実に減ります。


もちろん、未経験や初心者向けに安心して働ける求人は豊富。登録するだけなので、電話が掛かってくるなどの心配も不要ですよ。

スカウトメールなど登録するだけで、未経験スペックでも働かせてもらえる案件のお知らせが来るなど便利のひと言。


働きたい、面接を受けたいと思った時に「登録からやらないとダメなのか」という心理ハードルを下げるためにもまずは求人チェックが有効です。

ぼくの経験からも、こういう小さな行動をするだけで「後悔なき明日」を迎えられます。迷っているなら、たった5分の登録から始まる1歩をまず踏み出すと、今のやる気もムダになりません。ガンバです!

後悔しない明日を迎えるために⇒リクナビNEXT(未経験者歓迎)