今さら就職しても給料の安さで生きていける気がしない

転職しても給料が劇的に上がらないと人生詰みそう

 

会社だけの給料に頼ってしんどい思いをしている人は、クラウドソーシングを活用すべきです。

ニートやフリーターから正社員を目指そうとしても、安月給だとやる気が出ないですよね。頑張っても生活を切り詰めないと生きられないため、人生をハードモードに感じる人も多いのではないでしょうか

 

俗にいう「人生詰んだ」という感覚。ぼくも実際に20代は人生を詰み続けて先の見えない状況が続きました。月収でいうと、月10万を稼ぐのがやっとだったので・・。最高で11万かな(汗)

「少なっ!」と思うかもしれませんが、地方住まい&パートで働くとこんな人もいるんです。発達障害もあるので、障害者枠の影響もありますけど・・。

 

しかし、お金の稼ぎ方を知れば人生イージーモードに変われます。そこで紹介するのが、クラウドソーシング。「会社の給料に限界を感じる人」ほど、読んでおかれると良いですよ。

その仕事、給料以上の価値を見出せる場になっていませんか?

クラウドソーシングとは、ネット上で完結できる仕事の空間を指すんですね。(参考:副業で稼ぐ手段)

例えば、ライターの仕事などは、ネットで完結させられる時代になりました。

 

じぶんの知っていることを体験として書いて、その体験談が買い取られるという具合。

仮に給料10万のところで働いていたとしたら、その仕事を踏み台にしてライターをやることも可能。「貧困層の体験」なんてテーマで募集されていたりするので応募できます。

 

もっと踏み込んでいくと、各業種ごとに働いた人にしか分からない経験を求められる仕事も多いです。ぼくみたいに「介護経験をした人」が、介護についてライティングを依頼されるという感じです。

 

こう考えると、「介護業界は給料が安い」と言われつつも、プラス経験値が加算されているんですよ。「経験を売れる」とも言えるので、給料が安くても真面目に働けば相応の経験をお金に変えられるようになります。

「給料少ない」と思っている人ほど、クラウドソーシングで給料を補完していくと苦しかった生活も変わり始めます。

 

給料以上に価値のある場所で働いている人なんて世の中ごまんといますからね。

この働き方を取り入れると、「会社でとにかく稼がなければ」という焦りも消えてイージーモード。副収入のある精神状態は心に余裕を生むので、さらに稼ぎたくなる相乗効果も期待できますよ

 

おすすめは業界最大規模のランサーズ

クラウドソーシングのサイトだと、業界最大手のランサーズがおすすめです。ここだと、ユーザーが多いので仕事の幅も広がります。

各業種の体験や経験を求めるクライアントは多め。ぼくも真面目に介護をしておけば、知識や経験を書けたのですがw 素人に毛が生えた程度しか頑張ってなかったので深いところは書けない・・(汗)

 

家で好きな時間に、好きなだけ仕事として働けるのも大きい。やる気が無くなれば、その期間は働かなくていいですし。1記事書いて1000円とかもらえたら、ふつうにお小遣いとしても優秀ですし。

ニートの経験とかも役立ちます。ニート体験を求めている人もいるので、じぶんの苦しんだ経験を売るという感覚で使えばお小遣いゲット

 

こうやって稼ぎ方を広げることで、ハードモードに生きる世界をイージーモードに変えることは十分可能。「会社の給料で生きていかねば」と強迫観念的に思い込んでいる人ほど、まずはやってみることをオススメします。

すべて無料で利用できるので、ランサーズを通して少しでも生活をラクにする稼ぎ方を見つけると良いですよ。会社員+副業なんて、誰でもやってる時代ですからオススメです。


「働いてみたいな」←このやる気をムダにしてませんか?

仕事探しって面倒ですよね。ぼくも「働きたくないけど、働く意思はある」という状態で20代は悩んで来ました。

しかし、思い返せばこの悩んだ時間がムダだったとも反省。悩むと「今はまだ」とか「明日から」と先延ばしするんですよね。


結果的に次の日も、先延ばしをする後悔ループ(苦笑)これが続くと、せっかくやる気を出しかけたのに悩んで苦しんだにも関わらず進展がないという最悪の状況に陥ります。

だから伝えたい。「僅かであろうとやる気があるなら、今この瞬間に行動すべき」と。


何も就活はやる気MAX状態でなくてもいいんですよ。ちょっとハロワに行く、ネット求人サイトを見る。なんでもいいんです。今あるだけのやる気を大事に使いませんか?という話。


精神的に疲れていると、仕事探しどころじゃないのは誰もが経験しているはず。


それなら今ある「やる気の範囲」で行動する。その中で出来る限りのことをやれば、後悔のない明日がある。この考え方を心がけて求職活動をされてみて下さい。


たとえば、僅かな労働意欲がある方ならリクナビのチェックなどは出来るはず。もちろん、部屋の中で出来ます。おすすめ理由は3つ。


リクナビをお勧めする理由
リクナビネクスト
  • 求人数は業界トップクラス。全国どこでも仕事が見つかる
  • 20代にうれしい「未経験・初心者OK」の求人情報が豊富
  • 登録のみで非公開求人を全てチェックできる

就活の面倒臭さを、とにかく飛ばせるのがリクナビです。ネット登録した瞬間から非公開求人を含む、全国トップクラスの求人案件を見ることが可能。これにより、仕事を探したけど何もないという状況が確実に減ります。


もちろん、未経験や初心者向けに安心して働ける求人は豊富。登録するだけなので、電話が掛かってくるなどの心配も不要ですよ。

スカウトメールなど登録するだけで、未経験スペックでも働かせてもらえる案件のお知らせが来るなど便利のひと言。


働きたい、面接を受けたいと思った時に「登録からやらないとダメなのか」という心理ハードルを下げるためにもまずは求人チェックが有効です。

ぼくの経験からも、こういう小さな行動をするだけで「後悔なき明日」を迎えられます。迷っているなら、たった5分の登録から始まる1歩をまず踏み出すと、今のやる気もムダになりません。ガンバです!

後悔しない明日を迎えるために⇒リクナビNEXT(未経験者歓迎)