早く稼ぎたいなら工場仕事がおすすめ

これは、20代にしてレクサスに乗っていた友人の話です。同級生たちが軽自動車や、ふつうの一般車に乗る中でのレクサス。目立ちますよね。

ぼくに至っては、親のクルマを借りていたので衝撃でした。

 

彼は、特にやりたい仕事も無く専門学校を卒業してフリーターをしていたのですが。クルマ好きが高じて、「早く高級車に乗りたい」という欲に駆られて工場仕事を選んだとのこと。

特にスキルや資格もなかった彼が、どうして工場勤務というだけで高級車に乗れるようになったのか早く稼ぎたい20代のために、彼から聞いた話をまとめてみます。

工場求人には、未経験からでも高給を狙える仕事が多い

彼の場合は、大学ではITを専攻していました。そのため、工場労働についての知識や技能は一切なし。そのため、入社の段階では未経験。

それゆえに、一般的な仕事であればとてもレクサスに乗れるようになる基本給は期待できないのですが・・。工場勤務の場合は、違うんですね。

 

例えば、彼の場合は自動車メーカーの工場に入っています。金回りのいい業界なので、必然的に20代にして高給を取れるようになる。これが彼の主張でした。

今は、工場求人のサイトなどいくらでも仕事が見つけられますが、その中でも20代で月収30万を超える仕事はふつうに見つかります。これが、まず高給を取っている大きな理由。

 

工場勤務は、正社員への昇格も早い

また、彼の場合はフリーターからの工場勤務となったのですが、正社員になるのも早かったのです。未経験者だったので、非正規期間でしっかり時間を取られるのかと思いきや・・。

これについては、試用期間という契約終了後に正社員になれるとのこと。早ければ2ヵ月、長くて6か月と、高給取りの仕事につくにはオイシイ案件だと思いました。何だか羨ましく思う話です。

 

「手取り25万」を超えてくると聞くと、未経験から始めるのもアリだなと考えさせられましたね(笑)

 

生活のバックアップ体制&報奨金が充実している

彼の場合は、基本給に上積みされる特別報酬が大きいとも教えてくれました。場所によるので、「すべての工場職で」とは言えませんが。

貰えるのは給料以外にも、下記のような待遇が待っています。

  • 入社祝い金
  • 寮生活費が無料(もしくは格安)
  • その他の手当

 

給料以外のお金もそれなりに出てくるのは羨ましいところ。入社祝い金をもらえたり、寮生活に入るなら格安で生活できるようになったり

その他にも、一定の日数を勤めればボーナスが支給されるなど稼ぎやすいシステムとのこと。

 

これを聞くと「美味しいことだらけで、何だか怪しいなw」と思ったのですが、彼は稼ぐために愛知にまで出ていましたので。出稼ぎというやつですね。

工場労働者を雇い入れるために、地方から人を集める必要があるなど、そういう職場になると給料はふつうに跳ね上がるという理屈。もともと近場の人だけでは集まりにくいんでしょうね。

 

「生活費も少なく済み、都会なので面白い」と彼は言っていましたw

 

20代で特にやりたいことが無いなら、サクサク稼げる工場勤務もアリ

友人の場合は、特にやりたいことが無かったのも工場を選んだ理由にあるとのこと。どうせ目標もないなら、とりあえず欲しいものをドンドン手に入れられるように稼ぐ道に行く。

稼ぐことで、欲しいモノは手に入るし、手にした物で遊ぶ時間も十分に取れる。(工場は時間制なのでホワイトカラー。さらに有給なども取得しやすい。カレンダー通りに休めるなど有利)

 

こういった、オプション的な観点からも理想的な職場が多いのもメリットですね。工場仕事なので、ルーティンワークにはなるのですが、「早く稼ぎたい」という欲の強い20代は友人のように適応できるはず。

工場求人は、ぼくもオススメできるところをまとめているので、ぜひチェックされてみると良いですよ。未経験から働くと、とても手に出来ないような高給仕事がふつうにありますから

おすすめ工場求人はコチラ⇒工場ワークス


「働いてみたいな」←このやる気をムダにしてませんか?

仕事探しって面倒ですよね。ぼくも「働きたくないけど、働く意思はある」という状態で20代は悩んで来ました。

しかし、思い返せばこの悩んだ時間がムダだったとも反省。悩むと「今はまだ」とか「明日から」と先延ばしするんですよね。


結果的に次の日も、先延ばしをする後悔ループ(苦笑)これが続くと、せっかくやる気を出しかけたのに悩んで苦しんだにも関わらず進展がないという最悪の状況に陥ります。

だから伝えたい。「僅かであろうとやる気があるなら、今この瞬間に行動すべき」と。


何も就活はやる気MAX状態でなくてもいいんですよ。ちょっとハロワに行く、ネット求人サイトを見る。なんでもいいんです。今あるだけのやる気を大事に使いませんか?という話。


精神的に疲れていると、仕事探しどころじゃないのは誰もが経験しているはず。


それなら今ある「やる気の範囲」で行動する。その中で出来る限りのことをやれば、後悔のない明日がある。この考え方を心がけて求職活動をされてみて下さい。


たとえば、僅かな労働意欲がある方ならリクナビのチェックなどは出来るはず。もちろん、部屋の中で出来ます。おすすめ理由は3つ。


リクナビをお勧めする理由
リクナビネクスト
  • 求人数は業界トップクラス。全国どこでも仕事が見つかる
  • 20代にうれしい「未経験・初心者OK」の求人情報が豊富
  • 登録のみで非公開求人を全てチェックできる

就活の面倒臭さを、とにかく飛ばせるのがリクナビです。ネット登録した瞬間から非公開求人を含む、全国トップクラスの求人案件を見ることが可能。これにより、仕事を探したけど何もないという状況が確実に減ります。


もちろん、未経験や初心者向けに安心して働ける求人は豊富。登録するだけなので、電話が掛かってくるなどの心配も不要ですよ。

スカウトメールなど登録するだけで、未経験スペックでも働かせてもらえる案件のお知らせが来るなど便利のひと言。


働きたい、面接を受けたいと思った時に「登録からやらないとダメなのか」という心理ハードルを下げるためにもまずは求人チェックが有効です。

ぼくの経験からも、こういう小さな行動をするだけで「後悔なき明日」を迎えられます。迷っているなら、たった5分の登録から始まる1歩をまず踏み出すと、今のやる気もムダになりません。ガンバです!

後悔しない明日を迎えるために⇒リクナビNEXT(未経験者歓迎)