今年は仮想通貨が話題になってますよね。

ぼくだと2014年くらいに存在は知っていましたが、知名度はここまで広がると思っていなかったんですよね。

そのため「ビットコインなんて聞いたこと無いよ」という人は少ないはず。

 

ただし、聞いたことはあっても「仮想通貨なんて怪しい」で終わってたりしませんか?

従来の感覚で言えば、怪しいのひと言でバッサリ切った方が正しかったのは間違いないんですが。

 

しかし、怪しいと思っているだけでは長い目で見るとリスクになっていることもあります。

何を隠そう、ぼくも同じく「仮想通貨は怪しい」と思いながらじっと見ていたタイプ。でも相場が上がるごとに、「うわぁ・・買っておけばよかった」と後悔

そんな日々を過ごしてきたので、仮想通貨を買うことを決意したわけですね。ぼくの購入歴から紹介しつつ、仮想通貨がオススメな理由をまとめておきます。

先に手を出した人が、圧倒的優位になる

ぼくのビットコイン購入数です。

50万円の時に、遊びで1万円分買ったのですが今は4倍になって4万円の価値になりました。ふつうに儲かりますw

(レートは変動するので純資産も変わりますけどね)

まずビットコインにしかり、仮想通貨というのは購入者が増えて買えば買うほどレートは上がるんですね。

仮想通貨は株ではありませんが、初心者の方は株をイメージする方がしっくりきます。

 

で、当たり前ですが安い時に買った方が良いのは間違いないんですね。

それがいつ上がるかわからないので何とも言えませんが、どの時代も先手を打った人が圧倒的優位になることは事実。

高値で掴むとそれより下がると怖いと思うのですが、安い時に買っておけば下がっても買った当初くらいの価格くらいで済んだりします

 

こういう話をすると「もう2017年も終わりなのに、今になって始めたらそれこそ遅いのでは?」と考えるかもしれません。

しかし、ぼくが周囲の反応を見る限りまだまだ先駆者で居られると思っています。

 

なぜなら、まだ「仮想通貨は怪しい」という前提認識が世の中にはあるからですね。むしろ歴史的な観点から見ると、仮想通貨は始まったばかり。

そう考えると、ふつうに来年から2019年くらいまではじわじわと認識されるまでの期間だと思うんですよ。

まず世間に浸透するまでは相場は上がると思っているからです。だから買い始めました。相場予想なので保証はできませんけどねw

 

周りを見て「仮想通貨は当たり前に存在するよね」と言われ始めたら、さすがにぼくもオススメできませんw

ただ、今の段階ではまだまだ知ってる人だけの物なんですよ。

 

こういう話を聞いても、100人いたら行動する人は1人いるかいないかなので。そう考えると、前に出たもの勝ちの理屈になっていくんですよね。

 

何を買っても上がってしまう

また、「仮想通貨はどれを買えばいいのか分からない」という人たちが、一切の迷いを持つ必要が無いくらい上がり続けています。

上の画像は本日13日のデータですが、コインチェックで扱われているコインは1年かけて全てUPしてきたんですね。

(意味が伝わりにくいと思いますが、全て相場が上がってます)

 

「ビットコインは有名だけど他は怪しい」みたいな感覚になっていたんですが、「仮想通貨」という大きな市場にベットしてしまうと結果儲かるという・・w

何を買っても上がるのも、先ほど述べた「まだまだ2017年は仮想通貨が始まったばかり」ということを象徴しているからです。

 

もちろんレートは乱高下しますが、下がったら上がるまで持ち続けているだけで、ふつうに儲かってしまっていた現状。

そういう流れから、お小遣い範囲なら買っても大丈夫だと思っています。

他にもぼくは、NEMやRippleを買ってますよ。1単位が安いので、まだまだチャンスありですw

 

お金の増やし方が労働一辺倒にならない

最後は、ニートのブログでわざわざ伝えることに意味があると思っているんですね。

なぜなら、「お金の増やし方は労働によって稼ぐもの」だと考えている人が非常に多いから

 

少なくとも、ぼくが引きこもっていた頃は「お金を稼ぐのは辛い・・」と思っていたんです。

  • 会社組織に入って稼ぎ続けなければ死んでしまう
  • 頑張っても給料が上がらない

というような、「お金を稼ぐ方法=会社での労働」と決めつけていたからなんです。そりゃ苦しんで、ニートもフリーターも繰り返して仕事を辞めますよw

 

でもお金の増やし方は手段でしかないありません。

別に犯罪で人から盗むとかで無ければ、お金を運用して稼いでも問題ない訳です。

 

そう思うと、「労働に頼り続けて心身をすり減らしながら稼ぐ」と考えない方が気楽でいられます。

少なくとも、ぼくもこの点はかなり重要視していて「お金がお金を稼ぐ」ということに面白みを感じているんですよ。

 

価値観として言えば、労働でも仮想通貨でもお金が増えればオッケー派なので。

人によってはギャンブルというかもしれませんが、ある一定のラインでリスクを取ることも人生には必要かなと思うので書いてみました。

もちろん、余剰資金でやるならという話wたとえば1万円分を色んな仮想通貨に振り分けしてみるなんてアリでしょうね~。

 

「仮想通貨を買いたい」と思っても、買える状態になるまで時間がかかります

 

1つだけ注意があるとすれば、仮想通貨を購入するには取引所に口座を開設しなければいけない点です。

逆に言うと、この口座開設ができていないと「買いたい」と思っても何も買えません

「買う」と決めた時のぼくもまさにコレ。口座が無いので買えませんでしたw

 

2018年にかけて、「今まさに仮想通貨を買いたい」と思う人が出てくると思うのですが、その時に買えるよう準備だけしておくのもありですよ。

口座開設に関しては、銀行口座を開設するような感覚なのでラクチン。とりあえず口座開設をしておけば、「買ってみよう」がすぐ行動にできるわけです

 

ちなみに、おすすめの取引所を紹介するなら、Zaifという会社になります。

こちら取引時に発生する手数料が、0.01%分値引きになるんですよ。他のところだと、逆に手数料を支払って買わないといけないところも多いので(汗)

良心的ですし、初心者の方が「まずはビットコインを買おう」と思うならおすすめしておきます。

 

 

逆に「いやいや、ビットコインより他のコインが欲しいんだ」という方は、取引通貨の多いコインチェックをオススメしておきます。

コインチェックは取り扱い通貨が13種と豊富なので、好みの通貨を選んで待つことができますよ。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

ぼくは2社どちらも手続きして、そのまま両方用途に分けて使っていますがトラブルなど無く安心して使えてます。


「働いてみたいな」←このやる気をムダにしてませんか?

仕事探しって面倒ですよね。ぼくも「働きたくないけど、働く意思はある」という状態で20代は悩んで来ました。

しかし、思い返せばこの悩んだ時間がムダだったとも反省。悩むと「今はまだ」とか「明日から」と先延ばしするんですよね。


結果的に次の日も、先延ばしをする後悔ループ(苦笑)これが続くと、せっかくやる気を出しかけたのに悩んで苦しんだにも関わらず進展がないという最悪の状況に陥ります。

だから伝えたい。「僅かであろうとやる気があるなら、今この瞬間に行動すべき」と。


何も就活はやる気MAX状態でなくてもいいんですよ。ちょっとハロワに行く、ネット求人サイトを見る。なんでもいいんです。今あるだけのやる気を大事に使いませんか?という話。


精神的に疲れていると、仕事探しどころじゃないのは誰もが経験しているはず。


それなら今ある「やる気の範囲」で行動する。その中で出来る限りのことをやれば、後悔のない明日がある。この考え方を心がけて求職活動をされてみて下さい。


たとえば、僅かな労働意欲がある方ならリクナビのチェックなどは出来るはず。もちろん、部屋の中で出来ます。おすすめ理由は3つ。


リクナビをお勧めする理由
リクナビネクスト
  • 求人数は業界トップクラス。全国どこでも仕事が見つかる
  • 20代にうれしい「未経験・初心者OK」の求人情報が豊富
  • 登録のみで非公開求人を全てチェックできる

就活の面倒臭さを、とにかく飛ばせるのがリクナビです。ネット登録した瞬間から非公開求人を含む、全国トップクラスの求人案件を見ることが可能。これにより、仕事を探したけど何もないという状況が確実に減ります。


もちろん、未経験や初心者向けに安心して働ける求人は豊富。登録するだけなので、電話が掛かってくるなどの心配も不要ですよ。

スカウトメールなど登録するだけで、未経験スペックでも働かせてもらえる案件のお知らせが来るなど便利のひと言。


働きたい、面接を受けたいと思った時に「登録からやらないとダメなのか」という心理ハードルを下げるためにもまずは求人チェックが有効です。

ぼくの経験からも、こういう小さな行動をするだけで「後悔なき明日」を迎えられます。迷っているなら、たった5分の登録から始まる1歩をまず踏み出すと、今のやる気もムダになりません。ガンバです!

後悔しない明日を迎えるために⇒リクナビNEXT(未経験者歓迎)